人工知能

AI初心者が絶対に読むべき本6冊!|ディープラーニングG検定合格者が厳選!

文系におすすめ、人工知能の必読本

人工知能を学びたい文系社会人に超おすすめ!

AIの勉強に関する記事は沢山ありますが、そのお薦め本が本当に自分に合っているのか分からなくないですか?

誰が紹介している本なのか、誰にお薦めの本なのかが書かれていません

『初心者向け』といっても様々なバックボーンの初心者がいますよね。

この記事ではターゲットを明確にしています。

条件に当てはまる方には、この記事の紹介本を強くお勧めします。

条件に当てはまる私自身がお金と時間を費やして体感したからこそ断言できます。

この記事を読むべき人は?

  •  AIをビジネス視点で学びたい文系出身のビジネスパーソン
  •  AI時代に向けて正しい職業選択をしたい大学生
  •  ディープラーニングG検定の受験を検討している方
  •  機械学習と深層学習、そして統計学の仕組みの違いが分からない
  • 事業でAI活用を検討しているサラリーマン

この条件に当てはまる人は私がAIを学ぶ前の状態に等しいです。

必ずあなたにぴったりの良書に出会えることを保証します。

最短で理解できる」がコンセプト!!

まず、人工知能を学びたいと思っている方にお薦めしたいのは、複数冊の良書を読んで理解を深めることです。

様々な種類の本が出ているかと思いますが、私が実際に読んで本当に参考になった良書を紹介します。

私としては色々と読んでは見たものの、技術者寄りに書かれていて分かりづらかったり、キャッチャーだけど内容が浅くて結局何も得られなかったり、ただの宣伝本だったりと、「買って損した」と思う本に出会うことも多かったです。

これから紹介する厳選6冊は、私の場合ディープラーニング検定を受験するために使用しましたが、検定に関係なく人工知能についての知識が正しく身に付く良書です。

一冊一冊は安くはありません。

しかし、無駄な本を買ったり、ネットの無料記事に時間を費やすより、はるかにコストパフォーマンスは高いです。

スキルと時間を買う気持ちで考えた方が結果はより良いものになると考えます。

重ねてになりますが私は根っからの文系です。

理系出身や技術職の方には、もっとお薦めがあるはずです。

厳選書籍が効果的なのは文系』『経営/ビジネス視点』の人です。

それでは、どうぞ。

人間さまお断り 人工知能時代の経済と労働の手引き

近い将来に人工知能が自分に与える影響』について知りたい方は、こちらをオススメします。

多くの本が抽象的だったりSF要素が強かったりする中でこの本は、人工知能技術の発展によって現実的に起こることをリアルに描いています

仕事が奪われると漠然と感じているだけでなく「私は今から何をしなければいけないのか?」という目の前の行動変革に役立ちます。

これは買って良かった間違えのない一冊です!

人工知能は人間を超えるか

イメージだけが先行している人工知能の過大評価や大きな誤解について正しい理解をするためには、この本がオススメです。

人工知能研究を第一線で行い、ソフトバンク社外取締役にも専任された著者だからこそ伝えられる人工知能の飾らない真実について学ぶことができます。

人工知能の技術についても非常に分かりやすく説明されています。

ビジネスパーソンのための人工知能入門

ビジネス視点で人工知能の活用を考えたい人には、こちらがオススメです。

ビジネスマン視点で内容整理されているので、人工知能でできることできないことが理解できます。

こちらも時系列で書かれていて分かりやすく、複数ある技術の違いについても触れられていて、人工知能を扱う時のリテラシーが身に付きます

ディープラーニングG検定公式テキスト

人工知能の始まりから今日までの大まかな流れや技術の概要を感覚的に学びたいなら、こちらをおすすめします。

超入門書としては、とても分かりやすく人工知能を学んでいく上での骨格になります。

時系列で整理されているため、定義がごちゃごちゃしている人工知能を体系的に理解することができます

ぶっちゃけ検定向けには内容が不完全なので、検定に合格したい方はこの本に加えて、下記の本も併せて読むことをオススメします。

ゼロから作るDeep Learning Pythonで学ぶディープラーニングの理論と実装

ビジネスで実際に人工知能を活用したい」「AIエンジニアやAI企業とコミュニケーションがしたいという方はこちらがオススメです。

AIプログラミング入門書として位置づけられていますが、文系&事業会社の人間でも非常分かりやすい内容になっています。

人工知能の数ある手法をプログラミングの計算過程に沿って紹介しながら、理論構造や実際のアウトプットについても触れられています

この本を読み込むことで、人工知能関係の会話に付いていくことができるレベルにはなるので、個人的には絶対読むべき本だと思います。

 

 

《 番外編 》

攻殻機動隊

この作品は、社会に技術がうまく溶け込んだ世界をリアルに表現しています。

機械と人間が融合した社会において、あらゆる行為が高度化していることについて具体的に描かれているので、SF作品ではありますが、人工知能活用のイメージが広がります

何より漫画/アニメですから、エンターテインメントとして楽しみながら学べるので、本を読む前のウォーミングアップには非常にお薦めの作品です。

アニメ(シーズン1)

第1話が無料で観れます!このシーズン1以前に原作漫画なども出ていますが、このシーズン1から見始めた方が入りやすいです!

漫画(シーズン1)

アニメ版よりも事件のストーリーの詳細が描かれているので、個人的には漫画も併せて読むことを断然オススメします!

攻殻機動隊のアニメと劇場版はAmazonプライムですべて観ることが出来ます。

さいごに、重要なこと

人工知能について学ぶタイミングとしては全く遅くないと個人的には考えています。

同僚で人工知能の正しい知識を持っている人が何人いるでしょうか?

私の周りでは一人も居ません

すべての企業がインターネットを使うことになったのと同様に近い将来、人工知能は必須リテラシーになると確信しています。

一番のオススメは紹介した本6冊をすべて読むことです。

すべて読んでもたったの1万3千円ですから、AIリテラシーを持ったときのキャリアアップを考えれば非常に安い投資だと考えています。

これからの自分のキャリアは、人工知能の勉強をしてから改めて考え直してみてはいかがでしょうか?

それでは、また!!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です