経営/ビジネス

会社に縛られず自由に働く方法|会社に依存しないメンタルの作り方+手法公開

会社に依存しない働き方とキャリア

今回のテーマは、会社に縛られないための具体的手法についてです。

副業や転職が是のような風潮が強まっていますが、現在の会社で引き続き働くことは決して悪い事ではありません。

むしろ、何の目的もなく「お金やキャリアアップ目的」で動いてしまう方が結果として成功することから遠ざかってしまいます。

とはいえ、今の職場でこのまま働くことに不安を持つ社会人は非常に多いと思います。

私もその一人でしたので気持ちが痛いほど分かります。

この記事では、現在会社に縛られずに働く私が実体験を元にその方法を解説します。

この記事が参考になる読者の属性

  • 会社に依存したくないけど将来が不安
  • 雇われているという感覚から抜け出したい
  • これまでの努力と会社の評価が見合わない

私もただの会社員ですが、会社に縛られている、あるいは依存しているという感覚を一切持つことなく働いています。

仮に大きな失敗をして会社を首になっても、いきなり倒産やリストラに遭っても全く怖くありません。

この記事を読むことで、そうした会社に依存しない働き方ができるようになだけでなく、今後のキャリアについても前向きに考えることができるようになります。

ぜひ最後までお読みいただき、実際に1歩でも行動してみてください。

この記事の結論

  • 転職エージェントを活用して自分の市場価値を知る
  • 身に付けるべきスキルが分かっている状態を作る
  • 会社に依存しない状態はノーリスクノーコストで達成できる

 

それでは、進めていきます。

会社に縛られずに働く方法

会社に縛られている感覚を持っている方は非常に多いと思いますが、その感覚の原因を考えたことはありますか?

私は入社2年目くらいからそれを強く感じていたのですが、5年目の時に縛られている感覚が全く無くなった体験をして、その感覚の原因に気づきました。

その体験というのがヘッドハンティングのオファーです。

自分を求めてくれる居場所が他にもある、ということに気づいた瞬間、働き方がまるで変ってきました。

つまり、会社に生かされている感覚から、自らこの会社を選んで“与えている”という感覚に変わったわけです。

居場所が1つしかないと、その中で「うまくやらなきゃ」「失敗しちゃだめだ」という保守的な思考に陥ってしまいますが、居場所が1つに限定されていなければ、依存することも執着することもなくなるという非常にシンプルな行動心理がここにはあります。

会社に縛られないためにやるべきこと

  • 自分の人材としての市場価値を知る
  • 居場所を1つに限定しない

この2つを得るために手っ取り早いのが転職エージェントを活用する方法です。

転職エージェントはビジネススキルの棚卸しを手伝ってくれるので、今の自分のキャリアだとどんなニーズがあるのか?を詳細にアドバイスしてくれます。

知人を介して直接のヘッドハントのオファーをもらうよりも提示される年収は抑え目にはなってしまいますが、自分の市場価値を測るにはとても良いサービスです。

転職エージェントを活用する時のコツについては後半に章立てしているので、そちらをお読みください。

身に付けるべきスキル

自分の市場価値を知り、居場所が他にもあることが見えてくると、精神的にはかなり楽になりますが、その評価も時間が経つと風化してしまいます。

もちろん転職エージェントを定期的に活用して市場価値を再査定することをお勧めしたいのですが、そのためにも『身に付けるべきスキル』を特定していただきたいと思います。

社という枠を超えて常に市場価値を意識する働き方というものが大切になってきます。

そのためにも、どんなノウハウを会得することが市場価値の向上に繋がるのか?を棚卸しして、日々取り組むことをお勧めします。

経営管理、戦略立案、ファイナンス、マーケティング、などの新しい領域を学ぶことももちろん大事です。

さらに生産性を高める方法としては『今の仕事をノウハウ化する』ことを心がけてみると良いです。

例えば、メールや会議のような当たり前の業務も世の中ではそれを一つの技術としてコンサルティングで稼ぐ人がいます。

つまり、今何となくやっている作業をノウハウに変えることで、キャリアとして語ることができる1つの武器となります

こうした仕事への取り組み方に変えることで、会社に縛られて会社のための業務に時間を費やすという感覚はなくなっていきます。

世の中に求められているノウハウを自分のために会社を通じて体得していくという感覚に変われば、もはや転職は目的ではなく手段となり、今の会社に残るという選択肢も出てくるでしょう。


転職エージェント活用のコツ

ここまで読んでいただいた読者の皆様には是非今日にも転職エージェントに登録してみることをお勧めします。

利用するのは無料でノーリスクですから、行動したもの勝ちです。

更に思いもよらない企業との出会いがあって、前向きな形での転職に繋がる可能性もあります。

ただ、何も準備せずに転職エージェントを使っては、成果は期待できません。

自分の市場価値を正しく評価できるためのコツがあるので、是非こちらも併せて実践していただければと思います。

転職エージェント活用のコツ

  • 複数人のエージェントに会う
  • 自信を持ってアピールする

シンプルですが、ぜひ意識して徹底していただきたいと思います。

複数人のエージェントに会う

転職エージェントによって専門の領域も違えば、そもそも相性というものもあります。

たまたま自分に合わない人に当たって、過小評価されてしまっては勿体ないです。

複数のエージェントからの評価で相対的に判断することをお勧めします。

私の場合、年収で650万円~1800万円の開きがあります。

必ず複数エージェントを活用しましょう。

自信を持ってアピールする

私としては、これが非常に重要なポイントです。

全く同じスキルでも自信があるかないかで見られ方が変わります。

日々、当たり前にやってきたことでも実は立派なノウハウだったということもあります。

コツとしては、自分のキャリアの棚卸をする際に、ネット検索で十分なので、自分の仕事やスキルがどのように表現されているのか?を確認するのが良いです。

例えば、自分が当たり前にやっていたプロジェクト管理業務も、世の中ではプロジェクトマネジメントというカッコイイ名前で非常に希少性の高い業務だったりもします。

キャリアを偽装することはあってはならないことですが、自分の経験やスキルに自信を持って転職エージェントに伝えることは大切です。

あとは、それをどう評価するかは転職エージェントに委ねれば良いのです。

自信もなく、「私はこんなことしかできません。。。」では、過小評価してくださいと言っているようなものなので、是非ここは自信を持つことを徹底していただきたいと思います。

まとめ

 

要点まとめ
  • 自分の価値を知り他にも居場所があることを理解する
  • そのために転職エージェントをノーリスクで活用する
  • 身に付けるべきスキルのために時間を使う

それでは、また!


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です