経営/ビジネス

なぜライバルと差がつくのか?|一番楽な生産性の上げ方

今回のテーマは、ライバルと差をつける生産性の高め方についてです。

与えられた時間でいかに差をつけるか?ってとても興味ありませんか?

もっと言えば、相手よりも少ない時間で同等かそれ以上の成果を残すための手法についてです。

この記事が参考になる読者

効果的な努力が出来ていない」と感じている方は多いと思います。

  • 生産性の高い学習法を身につけたい
  • 限られた時間で成果を最大化したい
  • 成長に直結する努力法を知りたい

こうした方に向けて実践可能な内容にまとめました。

この記事で得られるもの

この記事を読むことで、

  • 成果を最大化する学習法が分かる
  • 生産性の高い時間の使い方が学べる

今回の手法は、私が長年悩んできた中でやっと出会うことができた脳科学的なアプローチです。

「努力にこれ以上の時間を費やせない」中で如何にして成果のクオリティを上げていくか?という問いに対して私なりの解決策をお伝えしたいと思います。

この記事の結論

  • 睡眠中の脳もフルに使い倒せ
  • 寝る前にインプットしまくれ
  • 夜はタスクを完結せず朝にまとめろ

それでは、進めていきます。

ライバルと差がつく理由

スピード成長する人、成果を上げ続ける人は結論、24時間ずっと活動をしています

つまり、出来ない人と比べて圧倒的に努力の時間に差があるというわけです。

どういうことか?

それは『睡眠中も脳は動いている』ということを知っているかどうか?が問題になります。

24時間寝ずに活動しているわけではなく、睡眠中も脳が機能していることを利用して情報を整理・定着させているということです。

これが出来ているか出来ていないかで大きく差が付きます。

あなたがただ寝ることに睡眠時間を使っている時にライバルは情報を整理・定着させるために睡眠時間を使っているのです。

寝ている間は情報のインプットが一旦遮断されて、寝る直前にインプットされた情報を自分が記憶している過去の情報と紐付けたりしながら整理しています。

荒削りの情報が整理され、それを記憶に定着させる活動を行っています。

朝にふとアイデアが降ってきたり、モヤモヤしていた事の答えを思いついたり、朝に何かと「脳が冴えてるな」と感じる理由は睡眠中の活動が関係しています。

繰り返しになりますが、睡眠中の脳を使えるか使えないか、ただそれだけで努力の結果はまるで変わってきます。

睡眠中の整理力の使い方

この方法は、学習時間を追加する必要がないというのが最大のメリットです。

今のやり方をひと工夫するだけで生産性を高めることができます。

睡眠中の整理力の使い方

  • 夜は中途半端で終わらせる
  • 朝に再度取り掛かる
  • 睡眠時間を6時間以上確保する
  • 夜は中途半端に取り掛かる

夜は中途半端で終わらせる

夜の時間帯に学習や作業する時間を持ってくるんですが、その作業は最後まで完結させずに途中までしか手を付けないようにします。

例えば、資料作成で構成に悩んだり、文章の手直しに苦戦したりすると思いますが、その課題を残したまま寝るようにします。

例えば、仕事の悩みも同じです。途中までどうやって解決しようか?を考えたら、答えを出さずに寝るようにします。

中途半端に終わらせた不完全な情報が睡眠中に脳が整理をはじめて完結させようと活動を続けます

たったこれだけです。

逆に言えば、寝る前の時間で仕事に集中的に取り掛かったり、答えを導いてしまったり、作業を完了させるのはNGです。

朝に再度取り掛かる

睡眠中に脳が整理を進めているので、朝起きてやることは夜にインプットした情報や途中で終わらせた作業の振り返りです。

このやり方で私がこれまでに実感したのは、答えが見つかる早さです。

夜には考え付きもしなかった解決策が、朝になって瞬時にいくつもの選択肢を思い付くことが頻繁にあります。

ここでのポイントは、夜にお題を出して、朝にそのお題を再度考えるイメージです。

睡眠時間を6時間以上確保する

これについては個人的にはきちんと睡眠時間を確保する方が良い結果が出ているので、従うことをおすすめします。

脳科学的には最低でも6時間以上の時間を確保しないと情報を整理しきれないようです。

個人差はあるはずなので、自分なりにしっくりくる時間を選べば良いと思います。

 

以上が、睡眠中の脳をフル活用する学習法です。

もしあなたが朝に新しい情報をインプットするような習慣があったり、夜ふかししてでも仕事を完成させようとしているなら、一刻も早く手を打つ必要があると思います。

仕事のサイクルや体力の限界を基準に考えるのではなく、脳の性質に従ってライフサイクルを組み直すことが重要なんだと私は考えています。

まとめ

睡眠中の脳もフルに使い倒せ

寝る前にインプットしまくれ

夜はタスクを完結せず朝にまとめろ

それでは、また!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です